ライブドアショックで1日に180万円を失いました

私が株式投資を始めたのは2006年の秋でした。ライブドアの元社長、堀江社長がメディアに頻繁に登場し株式投資が資産運用として若者や主婦にまで広く認知され始めた頃です。

百万円で始めた株式投資は取ったり取られたりの繰り返しで、さしたる利益も出ぬままこの2012年の年明けまで続けていました。

しかし、安月給のサラリーマンである私は株式投資で少しでも資産を増やそうと学習意欲は旺盛でした。いわゆる株本は何十冊も読み、投資雑誌も定期購読し、どこかに高確率で勝てる方法があるのではと様々な紙面の上を探していました。

そんな中、やはり大きく勝つには信用取引をする必要があると考えた私は、デイトレードのような超短期でマーケットに臨むことでリスクを減らすという前提で信用取引を始めました。そして、今年2月にそれは起こりました。

私は、経営が怪しいと噂されていたエルピーダを手持ち現金の2倍で買い建てする注文を出しました。様々な情報や、エルピーダの投資家向けアナウンスではアメリカのメーカーとの提携は順調に進んでいるという話もあり倒産はないだろうと考えたのです。

朝方に出しておいた注文は昼前には約定していて、昼休みにそれを確認しました。そして、利が乗っていないのを見て、一晩寝かせて、明日に返済売り注文を出すことにしたのです。

後場が終わって一時間後にニュースはエルピーダの大型倒産を一斉に報道しました。銀行団も寝耳に水だったらしく、詐欺的な臭いがすると関係者の談話が紹介されていました。目の前が真っ白になって、脈拍が異常なほど早くなったのを覚えています。私は180万円を1日にして失いました。100万円を超えた部分を親から借りて証券口座に振り込みました。

それ以来マーケットには近づいていません。退場です。株式投資される方は会社のアナウンスを完全に信じてはいけません。そして、許容できないリスクを取らないようにしていただきたい。私のように人生で最悪の1日を経験しないために。

ネット証券のサービス比較
取引手数料を比較
定額手数料を比較
信用取引手数料を比較
取扱商品を比較
モバイルツール対応状況で比較
注文機能を比較
サポート・サービスで比較
情報量・情報提供ツールを比較
未成年でも口座開設可能な所
ネット証券入門
ネット証券とは
ネット証券の選び方
口座開設の流れを見よう
ネット証券の始め方
ネット証券の利点を考える
ネット証券のデメリットとは?
証券口座の仕組みを解説
子供の証券口座を開設する方法
証券口座と銀行口座との違い
自分の投資スタイルを確立しよう
入金手数料を節約する方法
今が旬の日本株投資
話題のNISAを徹底解説
NISAのデメリット
権利確定日と権利落ち日とは
株式分割で株主の権利が増す?
株式投資体験談
株式投資の戦略
カレンダー投資法で配当狙い
ちょうちん買いこそ投資の裏技
多くの情報で精度を高める
計画性と冷静さが何より大切
淡々とシステムトレードをする
指標分析して割安株を探そう
トレンドフォロー戦略の是非
中長期スタンスの運用方法
待ち伏せ手法で山と谷を待つ
株式投資の極意
優良銘柄を安く買って長期保有
株は投資か投機か?
勝敗は兵家の常
掲載証券会社一覧
マネックス証券
SBI証券
GMOクリック証券
楽天証券
ライブスター証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券
松井証券
むさし証券
内藤証券
岡三オンライン証券
証券ジャパン
SMBC日興証券
ユナイテッドワールド証券