証券会社にも出入りしていた主人

主人は、今が買い時と保険の解約金を元手に、株式投資を再開しました。以前の分はみんな売却していました。利益は薄利で終わらしました。もう懲りたと思っていたのですが、買い時のお告げがあったようです。

友人と示し合わせて、姿を消します。どこへ行ったのかと思っていると3時過ぎに帰って来ます。友人との会話を聞いていると証券会社へ行っていたようでした。株に追加投資をする資金はありませんので、今までの元金で売買をすればいいと、容認しています。

電話ででも本人だったら売買が出来るようです。売買の動き、残高の書類が届いたりしますが、私が見てもさっぱり分かりませんでした。

ある日、証券会社の社員さんが来られたので、主人が席を外した時にどうなっているか聞いてみました。すると、確実な銘柄を購入しているらしく、今の所損はしていないと聞き安心しました。配当金を目当てにしているらしく、わずかでも、喜んでもらいに行っています。

先日初めて主人を証券会社へ送迎しました。支店なのでこじんまりしていましたが、テレビで見る様な電光高掲示板に銘柄と数字が映し出されていました。

チョット感動ものでした。そこに来られている方々は皆お馴染みさんの様です。主人も楽しそうに歓談していました。これでは癖になるのも納得いきました。

ネット証券のサービス比較
取引手数料を比較
定額手数料を比較
信用取引手数料を比較
取扱商品を比較
モバイルツール対応状況で比較
注文機能を比較
サポート・サービスで比較
情報量・情報提供ツールを比較
未成年でも口座開設可能な所
ネット証券入門
ネット証券とは
ネット証券の選び方
口座開設の流れを見よう
ネット証券の始め方
ネット証券の利点を考える
ネット証券のデメリットとは?
証券口座の仕組みを解説
子供の証券口座を開設する方法
証券口座と銀行口座との違い
自分の投資スタイルを確立しよう
入金手数料を節約する方法
今が旬の日本株投資
話題のNISAを徹底解説
NISAのデメリット
権利確定日と権利落ち日とは
株式分割で株主の権利が増す?
株式投資体験談
株式投資の戦略
カレンダー投資法で配当狙い
ちょうちん買いこそ投資の裏技
多くの情報で精度を高める
計画性と冷静さが何より大切
淡々とシステムトレードをする
指標分析して割安株を探そう
トレンドフォロー戦略の是非
中長期スタンスの運用方法
待ち伏せ手法で山と谷を待つ
株式投資の極意
優良銘柄を安く買って長期保有
株は投資か投機か?
勝敗は兵家の常
掲載証券会社一覧
マネックス証券
SBI証券
GMOクリック証券
楽天証券
ライブスター証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券
松井証券
むさし証券
内藤証券
岡三オンライン証券
証券ジャパン
SMBC日興証券
ユナイテッドワールド証券