カレンダー投資法で配当狙い

株式投資の世界には、カレンダー投資法というものがあります。株式配当狙いの投資ですが、ほかにも、毎月統計などを取ってみると、弱い月や、強い月などがあるみたいですね。

有名なのは、天神底や、ゴールデンウィーク逆日歩など、季節性をあらわすことわざなども多いみたいですね。私も、最近カレンダーを意識するようになり、投資時期を選ぶようになりました。もちろん統計なので、外れることもよくあるのですが、FXなどでは、重要指標が多い時期などは、投資家などはかなり神経質になりますね。

株式でも、重要指標や、決算発表や、SQなども、かなり注目されます。決算発表は、その前にアナリストレポートなども出たり、企業の月次や修正もあるので、かなり機敏に株価が反応しますね。SQなども、半月前から、方向性が出てきたり、SQ当日、大きな波乱なども警戒が必要ですね。投資家の多くは、チャートや、オシレーターや、決算内容を吟味しますが、もう少し、カレンダーなどを意識するのもいいですよね。

狙っている株の決算発表時期近辺では、株価が思わぬ方向に動くことも多いですね。月ごとの動きがわかると、今度は、週間ごとの動きを感じることも出来ますね。月初めや、月末や、月中などは、動きの癖がはっきりする場合もあります。投資に迷ったら、経済行事が書いてあるカレンダーを眺めてみるのもいいですね。

ネット証券のサービス比較
取引手数料を比較
定額手数料を比較
信用取引手数料を比較
取扱商品を比較
モバイルツール対応状況で比較
注文機能を比較
サポート・サービスで比較
情報量・情報提供ツールを比較
未成年でも口座開設可能な所
ネット証券入門
ネット証券とは
ネット証券の選び方
口座開設の流れを見よう
ネット証券の始め方
ネット証券の利点を考える
ネット証券のデメリットとは?
証券口座の仕組みを解説
子供の証券口座を開設する方法
証券口座と銀行口座との違い
自分の投資スタイルを確立しよう
入金手数料を節約する方法
今が旬の日本株投資
話題のNISAを徹底解説
NISAのデメリット
権利確定日と権利落ち日とは
株式分割で株主の権利が増す?
株式投資体験談
株式投資の戦略
カレンダー投資法で配当狙い
ちょうちん買いこそ投資の裏技
多くの情報で精度を高める
計画性と冷静さが何より大切
淡々とシステムトレードをする
指標分析して割安株を探そう
トレンドフォロー戦略の是非
中長期スタンスの運用方法
待ち伏せ手法で山と谷を待つ
株式投資の極意
優良銘柄を安く買って長期保有
株は投資か投機か?
勝敗は兵家の常
掲載証券会社一覧
マネックス証券
SBI証券
GMOクリック証券
楽天証券
ライブスター証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券
松井証券
むさし証券
内藤証券
岡三オンライン証券
証券ジャパン
SMBC日興証券
ユナイテッドワールド証券