ネット証券の利点を考えてみよう

ネット証券とは、その名もずばり、ネットで証券を売買することですが、どんな利点があるのでしょうか。

まず最大のメリットは、証券の売買をいつでも出来るという点にあります。従来の株式取引は、直接証券会社に出向いたり、一度申し込みをした後でも担当者でないと売買ができないというデメリットがありました。もちろん担当者であれば、電話で注文することも売買することもできますが、それを行うことができるのは担当者が在社している平日の日中だけなので、同じく平日は会社に勤務している会社員にとって、このシステムは証券取引を自分でもしてみようという時に壁となるものでした。

その点ネット証券では、土日に売買することもできますし、担当者を通さなくても売買することができます。ですので会社員等の平日に時間の余裕が持てない人には大きなメリットとなっています。

このように、売買を証券会社が営業している時間帯でするという制限をクリアしたネット証券は、土日の売買のみならず、もう一ついい点があります。

それは、従来の証券会社は昼間の担当者のいる時間帯しか営業していませんが、ネット証券は夜間にも注文が出せるという点です。ネット証券なら、注文は24時間いつでも出す事ができるのです。もちろん実際の取引が開始されるのは日中ですから、取引予約をするという感覚が正しいかもしれません。

格安手数料で迅速な取引が可能

それから、ネット証券の最大のメリットは、それは手数料が非常に安いということです。

取引手数料は証券会社によって違っていて、統一しているものはないので断定は難しいのですが、一般的には普通の証券会社に比べると、ネット証券は手数料が格安になっています。従来の証券取引をする際手数料は馬鹿にならないものです。せっかく少し利益がでてもそれがチャラになってしまうような金額を請求されることもあるのが従来の証券会社でした。

しかし、しれは顧客それぞれに担当者がいて、各取引に責任を追っているのだから仕方の無いことといえるのかも知れません。その点、店舗も担当者制もないネット証券は手数料を大きく引き下げることができるのです。この手数料の安さはネット証券が投資家から人気を得ている大きな理由のひとつとなっているほどです。

最後にネット証券は、情報収集が簡単にできると言う点が挙げられるのではないでしょうか。パソコンや携帯で、会社のお昼休みや、通勤電車の中でも、株式の細かい動きもマメにチェックすることができます。牾式取引は情報量が命瓩噺世錣譴訐こΔ任后その点ネット証券が優れているのは間違いのないことなのではないでしょうか。

ネット証券のサービス比較
取引手数料を比較
定額手数料を比較
信用取引手数料を比較
取扱商品を比較
モバイルツール対応状況で比較
注文機能を比較
サポート・サービスで比較
情報量・情報提供ツールを比較
未成年でも口座開設可能な所
ネット証券入門
ネット証券とは
ネット証券の選び方
口座開設の流れを見よう
ネット証券の始め方
ネット証券の利点を考える
ネット証券のデメリットとは?
証券口座の仕組みを解説
子供の証券口座を開設する方法
証券口座と銀行口座との違い
自分の投資スタイルを確立しよう
入金手数料を節約する方法
今が旬の日本株投資
話題のNISAを徹底解説
NISAのデメリット
権利確定日と権利落ち日とは
株式分割で株主の権利が増す?
株式投資体験談
株式投資の戦略
カレンダー投資法で配当狙い
ちょうちん買いこそ投資の裏技
多くの情報で精度を高める
計画性と冷静さが何より大切
淡々とシステムトレードをする
指標分析して割安株を探そう
トレンドフォロー戦略の是非
中長期スタンスの運用方法
待ち伏せ手法で山と谷を待つ
株式投資の極意
優良銘柄を安く買って長期保有
株は投資か投機か?
勝敗は兵家の常
掲載証券会社一覧
マネックス証券
SBI証券
GMOクリック証券
楽天証券
ライブスター証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券
松井証券
むさし証券
内藤証券
岡三オンライン証券
証券ジャパン
SMBC日興証券
ユナイテッドワールド証券