ネット証券の選び方

口座開設も簡単で、24時間注文をだすこともできますし、取引手数料も格安です。そうなると、早く始めてみたいと思われる方も多いのではないでしょうか。しかしネット証券会社は数多く存在しているので実際に口座を開設するとなるとかなり悩むのではないでしょうか。

ネット証券は、サービスが多彩でどの点に注目して選べば良いか悩むところです。手数料・情報提供の種類・チャート分析ツールなど色々な違いがありますが、それが比較がしずらいので、便利で親切なのですがそれが逆に、デメリットともいえるかもしれません。

失敗しない口座を選ぶための5つのポイント

そこで、ネット証券の選び方の基本を5つのポイントに分けて挙げるので参考にして下さい。

1.手数料の安い所を選ぶ
色々悩むにしても、初心者にとっての間違いのない選び方は、手数料の安い所を選ぶ方法です。取引自体の質には変わりないので、手数料が安ければそれに越したことはありません。

2.システムの強度をチェックする
ネット証券会社のサーバーが万一ダウンするなどのトラブルが発生してしまうと、取引発注そのものを執行することができなくなってしまいます。万が一サーバーがダウンした時に、緊急措置の代替手段として、電話やFAXで取引に対応してくれるかどうかは大切な点ですので事前にチェックしておきましょう。

3.取引ツールの使いやすさ
取引ツールはネット証券がオリジナリティを競ってそれぞれ独自に開発しています。
ただし、使い勝手が良いものは取引戦略や投資目的によって個人個人で違いますよね。初心者にはシンプルで見やすいものがいいですが、少し慣れてきて、経験を積めばプロ仕様のハイスペックなものが使いやすいと感じる人も出て来るでしょう。そういった個人の成長具合によっても使いやすいツールは違いますのでよく吟味して下さい。

4.注文の種類
オンライントレードの注文方法には、成行注文や指値注文と言った代表的な注文機能の他、リレー注文や出合注文、逆指値など色々な高度な注文方法があります。
自分が取引の際に使う注文方法を取引環境に採用しているかどうかも確認する基準となります。

5.取扱商品の豊富さ
ネット証券の中には、株式取引だけでなく、FXや外国株式、投資信託、外貨建てMMFなども取り扱っているところもあります。将来的に多くの金融商品で取引したいしたい場合などは、取扱商品が豊富なネット証券会社の口座を選ぶように考慮しておきましょう。

ただし、リスクの高い信用取引口座を開設する場合は、新たに証券会社が設定したやや厳しめの審査をパスする必要があることを覚えておきましょう。

ネット証券のサービス比較
取引手数料を比較
定額手数料を比較
信用取引手数料を比較
取扱商品を比較
モバイルツール対応状況で比較
注文機能を比較
サポート・サービスで比較
情報量・情報提供ツールを比較
未成年でも口座開設可能な所
ネット証券入門
ネット証券とは
ネット証券の選び方
口座開設の流れを見よう
ネット証券の始め方
ネット証券の利点を考える
ネット証券のデメリットとは?
証券口座の仕組みを解説
子供の証券口座を開設する方法
証券口座と銀行口座との違い
自分の投資スタイルを確立しよう
入金手数料を節約する方法
今が旬の日本株投資
話題のNISAを徹底解説
NISAのデメリット
権利確定日と権利落ち日とは
株式分割で株主の権利が増す?
株式投資体験談
株式投資の戦略
カレンダー投資法で配当狙い
ちょうちん買いこそ投資の裏技
多くの情報で精度を高める
計画性と冷静さが何より大切
淡々とシステムトレードをする
指標分析して割安株を探そう
トレンドフォロー戦略の是非
中長期スタンスの運用方法
待ち伏せ手法で山と谷を待つ
株式投資の極意
優良銘柄を安く買って長期保有
株は投資か投機か?
勝敗は兵家の常
掲載証券会社一覧
マネックス証券
SBI証券
GMOクリック証券
楽天証券
ライブスター証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券
松井証券
むさし証券
内藤証券
岡三オンライン証券
証券ジャパン
SMBC日興証券
ユナイテッドワールド証券