ネット証券のデメリットな点はあるの?

ネット証券とは、ネットで証券を売買することで、オンライン上で取引を行うことができるインターネット専用の証券会社のことを指します。

ネット証券は、売買する上での時間制限や担当者制などを排しているので、自分の好きな時間に収集した情報を使って取引できるのが大きなメリットの一つでもありますが、逆にそれがデメリットとなってしまうこともあるので注意が必要です。

それは、初心者である場合投資のアドバイスをしてくれる人がいないことです。

従来の証券会社であれば、担当者に分からないことを聞けば答えてくれます。初心者には投資の基本も教えてくれます。自ら勉強しなくても、投資のイロハを教えてくれる担当者がいるので、安心して始めることができるのです。ネット証券でも初心者向けにサイトなどがありますが、疑問に答えてくれる人は存在しません。

この点を解決するには自分で勉強しなければいけませんが、ネット証券のホームページには、そういった疑問を解決してくれるページが充実しているので、よく読み込むことで解決することもできますし、自信もついてくると思います。

パソコン・インターネットがもたらすリスクも知っておこう

その他パソコンに対して初心者である場合は、注文を出す時に数値入力をミスしてしまうというトラブルが多いので注意が必要です。一ケタ間違った注文を入れてしまうなどのトラブルは、価格が安いものであればまだいいのですが、万単位のものもあるので注意が必要です。

注文を確定する前には必ず数値と銘柄をチェックするなどの対策をこうじてミスを予防しましょう。

またネット証券には、インターネットならではのデメリットもあります。
それはセキュリティーの問題です。
今ではかなり高度なセキュリティーがあるので、心配する必要はないと考えている方も多いでしょうが、100%安心というものでもありません。そう考えると銀行口座などを登録する時に不安は残ります。

実際には個人情報が漏洩するというトラブルは今のところありませんが、暗証番号をこまめに変更するなどの対策を個人でもしていくことで、安全性を高めることができます。

また暗証番号を他人に教えない事は基本ですが、ネットカフェなどで取引することで暗証暗号を盗まれてしまうことがありますので、自宅のパソコンか携帯で取引するようにしましょう。

もし万が一暗証番号が盗まれた場合でも、ネット証券に預けたお金を出金するときは、口座保有者本人の口座に振り込む形式になっているので、現金を引き出されるということにまではならないので安心はできます。しかし、いたずらで注文を出したりということができてしまうので、やはり暗証番号の管理は重要になってきます。

ネット証券のサービス比較
取引手数料を比較
定額手数料を比較
信用取引手数料を比較
取扱商品を比較
モバイルツール対応状況で比較
注文機能を比較
サポート・サービスで比較
情報量・情報提供ツールを比較
未成年でも口座開設可能な所
ネット証券入門
ネット証券とは
ネット証券の選び方
口座開設の流れを見よう
ネット証券の始め方
ネット証券の利点を考える
ネット証券のデメリットとは?
証券口座の仕組みを解説
子供の証券口座を開設する方法
証券口座と銀行口座との違い
自分の投資スタイルを確立しよう
入金手数料を節約する方法
今が旬の日本株投資
話題のNISAを徹底解説
NISAのデメリット
権利確定日と権利落ち日とは
株式分割で株主の権利が増す?
株式投資体験談
株式投資の戦略
カレンダー投資法で配当狙い
ちょうちん買いこそ投資の裏技
多くの情報で精度を高める
計画性と冷静さが何より大切
淡々とシステムトレードをする
指標分析して割安株を探そう
トレンドフォロー戦略の是非
中長期スタンスの運用方法
待ち伏せ手法で山と谷を待つ
株式投資の極意
優良銘柄を安く買って長期保有
株は投資か投機か?
勝敗は兵家の常
掲載証券会社一覧
マネックス証券
SBI証券
GMOクリック証券
楽天証券
ライブスター証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券
松井証券
むさし証券
内藤証券
岡三オンライン証券
証券ジャパン
SMBC日興証券
ユナイテッドワールド証券