優良な銘柄を安く買って長期保有

株式投資は実にシンプルな投資です。誰も知らない、誰にも人気のない、安い時に価値のある企業の株を買って、誰かの注目を集め、皆が買い始め、企業の実力以上に買われた時に売るのです。

とにかく安い時に買い、高くなれば売る。こんなに簡単なことはありません。デイトレードで頻繁に売買を繰り返し、日々利益を得ている人がいます。それもひとつの方法だと思うのですが、株式の本来のあり方からすれば、やはり中長期投資が望ましいでしょう。

よく株と債券について比較するように論じられます。いずれも企業に資金を出資するのです。株はまさに出資です。企業が将来さらに大きく成長するための手助けをしてあげるのです。折角出資して株を買ってもらったのに、たった1日で手控えられては、企業はたまったものではありません。企業に出資をする株と比べ、債権は、企業にお金を貸してあげるニュアンスです。期限を決めて、お金を貸しだします。ですから金利がついてきて、最後は元のお金が戻ってくるのです。

理想はあるものの、折角買った株価が色々な要因で下げることがあります。そんな時は、投げ売りをしたくなることもあるかも知れません。株は出資と言いました。長い目でみて、自分が好きな企業の成長を応援するイメージです。ですから、たとえ株価が下がっても、気長に待つことも場合によっては必要となります。そのためには、一番最初に、何をやっているのか訳のわからない企業の株は買うべきではないと思います。業績が良くて、将来性があり、事業内容に共感できる企業の株を買うことが大切なのだと思うのです。

企業は出資をしてくれた株主に対し、企業の経営が上手くいっていると、配当金や株主優待などを割り当ててくれる場合があります。

安く買って高く売るのが株式投資ですが、優良な銘柄を長期間保有し、配当金を受け続けるというのもまた、株式投資の長期投資では一つの考え方だと思います。

株式投資の極意は、優良な銘柄を安く買い中長で保有といったことになるでしょうか?

ネット証券のサービス比較
取引手数料を比較
定額手数料を比較
信用取引手数料を比較
取扱商品を比較
モバイルツール対応状況で比較
注文機能を比較
サポート・サービスで比較
情報量・情報提供ツールを比較
未成年でも口座開設可能な所
ネット証券入門
ネット証券とは
ネット証券の選び方
口座開設の流れを見よう
ネット証券の始め方
ネット証券の利点を考える
ネット証券のデメリットとは?
証券口座の仕組みを解説
子供の証券口座を開設する方法
証券口座と銀行口座との違い
自分の投資スタイルを確立しよう
入金手数料を節約する方法
今が旬の日本株投資
話題のNISAを徹底解説
NISAのデメリット
権利確定日と権利落ち日とは
株式分割で株主の権利が増す?
株式投資体験談
株式投資の戦略
カレンダー投資法で配当狙い
ちょうちん買いこそ投資の裏技
多くの情報で精度を高める
計画性と冷静さが何より大切
淡々とシステムトレードをする
指標分析して割安株を探そう
トレンドフォロー戦略の是非
中長期スタンスの運用方法
待ち伏せ手法で山と谷を待つ
株式投資の極意
優良銘柄を安く買って長期保有
株は投資か投機か?
勝敗は兵家の常
掲載証券会社一覧
マネックス証券
SBI証券
GMOクリック証券
楽天証券
ライブスター証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券
松井証券
むさし証券
内藤証券
岡三オンライン証券
証券ジャパン
SMBC日興証券
ユナイテッドワールド証券