むさし証券(旧そしあす証券)

むさし証券は、そしあす証券と武蔵証券が合併してできた証券会社です。
国内株式、投資信託、先物・オプション取引、FXなど様々な種類を取り扱っています。
トレーディングツールや投資情報などは少し物足りない感じですが、その分取引手数料や信用取引の金利が業界最安水準になっています。
とにかく取引コストを抑えたい方におススメの証券会社です。
割り切って取引専用として利用し、投資情報ツールなどは他社のものを使うという取引スタイルで使われている方もいるようです。

むさし証券の取引条件・サービス概要

むさし証券の取引条件等のスペックを一覧表にまとめました。

手数料体系(税込)
◆現物取引
手数料 年間固定費 定額手数料 年間固定費
10万 20万 50万 100万 300万 50万 100万 200万 300万 500万
231円 231円 231円 462円 462円 0円 1,260円 1,260円 1,260円 1,260円 2,520円 0円
◆信用取引
制度信用取引手数料 一般(無期限)信用取引手数料
50万 100万 200万 300万 50万 100万 200万 300万
231円 462円 462円 462円 231円 462円 462円 462円
取扱商品
ミニ株 IPO 個人向け国債 FX(外国為替) 投資信託 ETF REIT 先物
オプション
立会外
分売
夜間
取引
- - - - - - - -
取扱い市場
マザーズ ヘラクレス JASDAQ 東証 大証 名証 札幌 福岡
- - -
外国株式
米国株 中国本土株 中国香港株 台湾株 韓国株 インド株投信 中国株投信
- - - - - - -
注文機能
指値注文 逆指値注文 連続注文 期日指定
注文
約定通知
メール
アラート
メール
- - -
モバイル対応
iモード EZweb Yahoo!ケータイ iPhone Android
- -
情報ツール
スクリーニング リアルタイム株価 テクニカルチャート 株主優待情報 投資情報メルマガ 無料セミナー
- - - - - -
ユーザーサポート
オペレーター対応
コールセンター
自動応答ダイヤル 無料セミナー 出張サポート 口座開設の年齢制限
平日 土・日・祝
- - - - - 20歳以上の方が対象

インターネット取引「トレジャーネット」の手数料は業界最安水準!

1回の注文ごとの手数料の「トレジャースタンダード」と1日の約定代金合計で決まる手数料の「トレジャーボックス」の2種類から選ぶことができます。
まず「トレジャースタンダード」は50万円以下は手数料231円、300万円以下462円と他社を圧倒する手数料の安さになっています。

次に「トレジャーボックス」は300万円以下は1,260円と低額の取引には向かないですが、300万円を超え取引になると格安になります。
手数料を抑えて取引されたい方にはおススメです。

信用取引の金利も業界最低水準!

信用取引では無視できない買方金利が非常に低く設定されています。
制度信用取引(期限6ヶ月)で1.52%、一般信用取引(原則 無期限)2.52%と手数料同様、他社を引き離す業界最低水準になっており非常にお得です。

むさし証券の会社概要
会社名 むさし証券株式会社
所在地 東京都中央区日本橋室町3-2-15
資本金 47億2,700万円
設立年月日 昭和22年8月27日
ネット証券のサービス比較
取引手数料を比較
定額手数料を比較
信用取引手数料を比較
取扱商品を比較
モバイルツール対応状況で比較
注文機能を比較
サポート・サービスで比較
情報量・情報提供ツールを比較
未成年でも口座開設可能な所
ネット証券入門
ネット証券とは
ネット証券の選び方
口座開設の流れを見よう
ネット証券の始め方
ネット証券の利点を考える
ネット証券のデメリットとは?
証券口座の仕組みを解説
子供の証券口座を開設する方法
証券口座と銀行口座との違い
自分の投資スタイルを確立しよう
入金手数料を節約する方法
今が旬の日本株投資
話題のNISAを徹底解説
NISAのデメリット
権利確定日と権利落ち日とは
株式分割で株主の権利が増す?
株式投資体験談
株式投資の戦略
カレンダー投資法で配当狙い
ちょうちん買いこそ投資の裏技
多くの情報で精度を高める
計画性と冷静さが何より大切
淡々とシステムトレードをする
指標分析して割安株を探そう
トレンドフォロー戦略の是非
中長期スタンスの運用方法
待ち伏せ手法で山と谷を待つ
株式投資の極意
優良銘柄を安く買って長期保有
株は投資か投機か?
勝敗は兵家の常
掲載証券会社一覧
マネックス証券
SBI証券
GMOクリック証券
楽天証券
ライブスター証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券
松井証券
むさし証券
内藤証券
岡三オンライン証券
証券ジャパン
SMBC日興証券
ユナイテッドワールド証券