ネット証券はこうやって選ぶ!おすすめ各社を徹底比較!

ネットなら気軽にできる株投資!
ネット上での株投資の取引を扱っている会社はいくつもあります。どの証券会社と取引を行うかについては、ネット証券のランキングを頼りにするといいでしょう。当サイトでは、総合ランキング、積極投資派向け、コスト重視派長期資産形成派向けの比較一覧表など、ネット上での株投資を行う投資家の特性に分けてランキングし、お勧めの会社を記しています。売買委託手数料などは、取引のスタイルによってそれぞれ異なってきますので、情報をきちんと得て判断することが大切です。

それぞれのネット証券会社は異なる特性をもっていますので、「信用取引が可能か否か」「株式ミニ投資が可能か」「口座管理量や情報料が必要になるのか」「売買委託料金はどうなっているか」など、ネット証券会社のホームページから情報を得て、自分の望む取引のスタイルに適している取引先を選ぶことが大切になります。まずは各社の手数料一覧と特徴を一覧で見られる表を作りましたので参考にしてみてください。

ネット証券の取引手数料と特徴の比較表

※全て税抜き表示

証券会社名 現物成行注文 特徴
10万 20万 50万 100万
GMOクリック証券 98円 98円 241円 436円 使い易い取引ツール群
・分析ツールも秀逸!!
マネックス証券 100円 180円 450円 1,000円 ・取扱い投資商品が豊富
単元未満株も取扱い
SBI証券 139円 185円 272円 487円 ネット証券最大手!!
・顧客満足度8年連続1位
楽天証券 139円 185円 341円 609円 マーケットスピードで超高速取引を実現
岡三オンライン証券 99円 200円 350円 600円 信用取引手数料が無料となるプレミアゼロが人気!!
ライブスター証券 80円 180円 180円 340円 手数料の安さNo.1!!
・2ヶ月間手数料無料
カブドットコム証券 135円 270円 540円 990円 ・プロ向けツールのkabuステーションを使える!!
松井証券 0円 300円 500円 1,000円 低コストで少額投資をするならここ!!

>>ネット証券各社の取引手数料をもっと詳しく見る

様々な角度からネット証券を検証した情報を基に投資家から選ばれる人気のネット証券会社を徹底的に検証してレビューしてランキングにしていますので是非ご参考にしてください。

ネット証券ランキングベスト5
SBI証券
国内ネット証券人気度ナンバーワンのSBI証券!
インターネット証券の中でも国内最大手のSBI証券は、ダントツの口座開設数を誇ることで有名です。多くの投資家から人気を集めている理由は、国内海外株式や投資信託、日経225先物取引、日経225オプション取引など多種多様な銘柄を取り扱っているからです。メインの投資用口座として重宝するのでおすすめです!
マネックス証券
株式投資初心者にぴったりの口座!
マネックス証券は、管理画面や取引ツールの使い易さに定評があり、初心者にも自信を持っておすすめできるネット証券です。ミニ株などの新しいサービスをいち早く導入することも有名。さらにはシンプルかつユーザビリティーに優れた高機能トレーディングツールを無料で利用できるのも醍醐味です。
楽天証券
取引ツール「マーケットスピード」で大人気の楽天証券!!
使いやすくてスピーディーな取引ができる大人気の取引ツール「マーケットスピード」で有名な楽天証券は、豊富な取り扱い銘柄やグローバルに投資できる商品群、業界でも格安水準の手数料などが魅力的。外国株も取り扱っており、米国はもちろん、これからどんどん成長していくであろうBRICsと呼ばれる中国、インド、ロシア、ブラジルなどへも投資が可能なんです!!
ライブスター証券
業界最安の手数料体系と高度な取引ツールが長所!
何といっても取引手数料が業界最安値水準というのが大きな魅力!!大手ネット証券にも勝る取引条件で人気はうなぎのぼり!トレーディングツール「ライブスターR」は、使い勝手も良くシンプルかつスピード性も追求されており、投資家から評価が高い!!もちろん取扱い商品も国内外株式や投資信託、FX等々豊富。投資をするにはベストな環境がここにはあるんです!!
岡三オンライン証券
総合力に優れた岡三オンライン証券!
創業80年という長い歴史を誇る由緒正しい老舗証券会社。証券のプロがITを駆使したオンライントレードの魅力に気づきいち早く導入。ネット専業証券会社として確固たる地位を築きあげました。他社がやりたがらない革新的なサービスを積極的に取り入れる会社としても有名です。

インターネットが株式投資の方法を変えた!

株式投資はインターネットが台頭してきて以来、その取引方法が劇的に変化しました。株式の売買をするのに証券会社の店頭へ行ったり電話・FAXをする必要がなくなりました。

また、初期投資金額もどんどん低くなり、ネット証券での手数料も格安で、個人が株式市場にどんどん参加しやすくなりました。今や携帯電話やスマートフォンなどの小さな端末経由で素早く取引が出来る時代です。

こんなに手軽になった株式投資です。「将来のための貯蓄として少しでも足しになれば」「給料の他にも収入源が欲しい」等といった動機で興味を持ち始め「これから株でも始めてみようかなあ」と思っている方もたくさんいると思います。

ネット証券ならお小遣い程度の資金から始められる!
「いつどのくらいの金額で投資したら良いのか」「どの銘柄を売買したら良いのか」「損したら嫌だ」興味があるのに、今一歩株式投資に踏み込めない人は少額からでも初めて見ると良いでしょう。現在はお小遣い程度の資金でも誰でも投資をスタートできます。

当サイトではネット証券の様々なメリットや口座の選び方、口座開設手続きの手順や株式投資の方法などを詳しく解説しています。株式投資の仕組みを理解したり、取引に関する不安や疑問さえ解消するためのコンテンツを数多く掲載していますので、これらの情報を参考にしていけば、初心者でも無理なくすぐに株式で資産運用を行えるようになるでしょう。

まずは最初の1回でも体験してみることが大切です。それをクリアできれば、企業の情報や政治・経済にも興味がわくなど新しい世界が開けてきます。基礎知識をしっかりと身につけながら、徐々に本格的な株式投資の道へ進みましょう。

ネット証券のサービス比較
取引手数料を比較
定額手数料を比較
信用取引手数料を比較
取扱商品を比較
モバイルツール対応状況で比較
注文機能を比較
サポート・サービスで比較
情報量・情報提供ツールを比較
未成年でも口座開設可能な所
ネット証券入門
ネット証券とは
ネット証券の選び方
口座開設の流れを見よう
ネット証券の始め方
ネット証券の利点を考える
ネット証券のデメリットとは?
証券口座の仕組みを解説
子供の証券口座を開設する方法
証券口座と銀行口座との違い
自分の投資スタイルを確立しよう
入金手数料を節約する方法
今が旬の日本株投資
話題のNISAを徹底解説
NISAのデメリット
権利確定日と権利落ち日とは
株式分割で株主の権利が増す?
株式投資体験談
株式投資の戦略
カレンダー投資法で配当狙い
ちょうちん買いこそ投資の裏技
多くの情報で精度を高める
計画性と冷静さが何より大切
淡々とシステムトレードをする
指標分析して割安株を探そう
トレンドフォロー戦略の是非
中長期スタンスの運用方法
待ち伏せ手法で山と谷を待つ
株式投資の極意
優良銘柄を安く買って長期保有
株は投資か投機か?
勝敗は兵家の常
掲載証券会社一覧
マネックス証券
SBI証券
GMOクリック証券
楽天証券
ライブスター証券
リテラクレア証券
カブドットコム証券
松井証券
むさし証券
内藤証券
岡三オンライン証券
証券ジャパン
SMBC日興証券
ユナイテッドワールド証券